サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

上野動物園で生まれたパンダの赤ちゃんの最新情報はコレだ!?名前の募集も気になるところ!

スポンサーリンク



6月12日に、東京・上野動物園でジャイアントパンダリーリーとシンシンの間に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんは、

 

すくすくと順調に成長していることが確認されたそうです。

パンダのあかちゃん2倍にすくすく成長!

2日行われた身体測定で、パンダの赤ちゃんは体重が607.9グラム、体長が23.4センチとなったことが分かり、10日前と比べて体重が324グラム増え、体長も5.8センチ大きくなったそうです。

そして、何より今までより毛が伸びたためはっきりしてきたのが、黒と白の模様。一層パンダらしい姿になってきたほか、足の爪が伸びていることも確認されたそうです。

f:id:lajournal:20170705130445p:plain

出典:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170704/k10011042041000.html

この色模様になってくるとパンダとしてのイメージがわいてきますね。

上野動物園では、「赤ちゃんのまぶたの動きも確認でき、生後40日ほどで目が開いてくると思う。親子とも安定した状態で赤ちゃんは成長している」と話しておりますます成長が楽しみになりますね。

そして名前も気になるところ・・。

わたしが生んだわけでもないのに、自分の事の様に日々の成長を楽しみにしているパンダの赤ちゃんの話題でした。