サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

明石家さんまが「ジミー大西」に助け舟の真相とは?ナイナイ岡村隆史が番組でジミー大西が絵をやめた理由を告白?!!

スポンサーリンク



明石家さんまさんのプロデュースで、タレントのジミー大西さんの半生を描くドラマが、この7月には放送されるはずでしたが、俳優の小出啓介さんの事件で、代役を立てて再撮影されることになってます。

 

ジミー大西さんが今年5月のテレビ番組で語ったところによると、所属事務所の社員からお金を借りており、それを知ったさんまさんから 「社員に金を借りんな! なに考えてんねん!」と怒られたそうです。

その後、さんまさんはこのドラマの企画でジミーに声をかけてくれたのだそうで、「ジミーさんの借金を返すために、このドラマを始めたんですか?」と聞かれ、「きっかけは、そうです」と答え、ジミー大西さんの借金を返済するためだったことを明かしました。

f:id:lajournal:20170725111659j:plain

出典:http://www.oricon.co.jp/news/57030/full/

ジミーさんが、焼き鳥屋さんでアルバイトを募集してるのを見たら『時給850円』って書かれてて。

 ジミーさんって、絵を描いてはるから、『絵を描いて、時給どれくらいなんやろな?』って思って計算したら、時給350円くらいやったんですって。

 何時間もかけて絵を描いてるけど、計算したら350円くらいやってわかった瞬間、筆を全部折ったんですって、バキバキに」

ジミーさんが、焼き鳥屋さんでアルバイトを募集してるのを見たら『時給850円』って書かれてて。

 ジミーさんって、絵を描いてはるから、『絵を描いて、時給どれくらいなんやろな?』って思って計算したら、時給350円くらいやったんですって。

 何時間もかけて絵を描いてるけど、計算したら350円くらいやってわかった瞬間、筆を全部折ったんですって、バキバキに」

ジミー大西さんといえば、絵の才能を見いだされ、それも見いだした方が故・岡本太郎さんだったので、相当な才能なんだろうなあと思っていました。

ところが、その現実は借金してしまうというもの。その理由をナインティナイン岡村隆史さんがラジオ番組の中で語っています。

ジミーさんが、焼き鳥屋さんでアルバイトを募集してるのを見たら『時給850円』って書かれてて。ジミーさんって、絵を描いてはるから、『絵を描いて、時給どれくらいなんやろな?』って思って計算したら、時給350円くらいやったんですって。

 何時間もかけて絵を描いてるけど、計算したら350円くらいやってわかった瞬間、筆を全部折ったんですって、バキバキに」

という話らしく、なるほど、時給350円では苦しくなって借金してしまったのですね。

そうであれば、ちょっと放映される前からケチがついちゃいましたが、いい作品にしてドラマを成功させてほしいですね。

それにしても、明石家さんまさんの面倒見の良さは凄いですね。さんまさんの暖かさが伝わるお話でした。