サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

綾瀬はるか2017秋日テレドラマ『奥様は、取り扱い注意』は笑えて泣ける?!

スポンサーリンク



今回は綾瀬はるかさん。綾瀬はるかさんといえば、、10代の頃はグラビアで活躍。20代になって女優としてヒット作を連発し、タレントイメージ調査などの女性タレント人気度は高く、その人気はもはや不動のものといえそうです。

そんな、綾瀬はるかさんが、2017年秋日テレの連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』に主演します。今回のドラマは、笑いあり、涙あり、アクションありなんだとか。アクション?って感じですが、どんなドラマか調べたいと思います。

 

2017秋日テレドラマ「奥様は、取り扱い注意」

女優の綾瀬はるかさんが、日本テレビの10月期の水曜ドラマ「奥様は、取り扱い注意」で主演を務めることが分かりました。ドラマは、「SP」シリーズや「BORDER」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」などで知られる金城一紀さんの原案・脚本。

f:id:lajournal:20170820110252j:plain

出典:http://www.news24.jp/articles/2017/08/14/08369818.html

綾瀬はるかさんは、「正義感が超強く、怒らせたら超危険」な主婦・伊佐山菜美を演じます。笑いあり、涙あり、アクションありの爽快エンターテインメントになるようですね。

綾瀬はるかさんは「連ドラでは初めての主婦役なんですけど『キュートで明るい』と『強くてカッコイイ』を併せ持つ、日本のドラマではあまり見たことがない役どころに挑戦します」とコメントしているようです。

あらすじは・・・?

菜美は、“ワケあり”の人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした男性と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきたちょっとセレブな専業主婦。ある日、隣人の主婦に誘われて料理教室に通うことになり、新しい生活で初めてできた友人たちに「料理の味付けの仕方」などの“主婦の知恵”についてアドバイスを受け、女友達との友情を育んでいく。そんな中、同じ料理教室に通うある主婦が夫からDVを受けていることを直感した菜美は、どうやったら彼女を救えるか悩んだ揚げ句、「私がなんとかしてあげる」と決意。曲がったことが大嫌いで、悪いやつらは放ってはおけない菜美は、どんな方法でトラブルを解決するのか……。

出典:https://mantan-web.jp/article/20170813dog00m200017000c.html

見どころは?

モヤモヤしながらも、我慢してやり過ごさなければいけないこと、誰もがきっとあると思います。そのモヤモヤ、このドラマのヒロインが全部晴らします!」とプロデューサーの枝見洋子氏。

綾瀬はるかさんと金城一紀さんという、ふたつのパワフルな才能が出会って生まれる、キュートでありながら凛としてしなやか」なんだそうで、そいったところが、見どころとなるようですね。