サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

2017プロ野球ニュース速報ひろい読みフリーク!速報から裏話まで勝手にご意見番?!

スポンサーリンク



今回は、わたしがいつも見ているプロ野球の話題の中から、わたしが興味を持った話題を勝手に語っていこうという企画にしてみました。純粋に、プロ野球の話から、球団や選手の裏話まで、面白そうと思った話題に突っ込みを入れていきたいと思います。

タイトルにもあるように、「勝手に」ですから、わたしの気の向いた話題にお付き合い頂きたいと思います(笑)。ただ、面白い話題を見つけて生きたいと思います。

 

8月27日、わたしが見つけたニュース・・・!

巨人vs阪神3戦目!藤浪1軍合流?に巨人ビクビク?

阪神藤浪晋太郎投手が25日一軍に合流。16日の広島戦で登板、五回途中3失点。7四死球と乱調で4敗目(3勝)で即二軍へ。しかし、27日の巨人戦で最短復帰の先発予定となっているそうです。

16日の広島戦では、投手の大瀬良選手の左肩に死球をぶつけ、さらに菊池選手にも死球。石原捕手には顔のあたりを通過するなど、波乱万丈投球。挙句に、右打者の時、投球動作に入ってボールを落とすなど、イップスではないかと言われていました。

f:id:lajournal:20170827114248j:plain

出典:http://baseball-sokuho.com/huzinami-ippusu

藤浪投手は2014、15年の死球王。今年4月にはヤクルト畠山選手の頭部付近に死球を与え、乱闘が勃発しています。なので、ジャイアンツナインが「ちゃんとストライクが入るようになったんですかね?」と疑心暗鬼になっているようです。

この話を聞いて思うのは、確かに死球はケガが怖い。特に巨人はその傾向が強いそうで、昨年、首位打者の坂本は1年間無死球で首位打者になった。通常考えて、よく打つ選手には、内角を攻めるのでぶつけることも多くなる。ヤクルトバレンティンが怒るのはこの内角攻めのパターンです。

f:id:lajournal:20170827114401j:plain

出典:http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/08/10/kiji/20170809s00001173456000c.html

長野選手は外国人選手並にホームベースから離れて構えている。「ジャイアンツの選手は球を避けるのがうまい」という他球団の声もあるそうです。

果たして、今日の藤浪投手の投球はどんなものか?イップスでないことの証明が出来る投球である事を、期待したいものです。阪神タイガース・藤浪投手といえばその速球が魅力の選手。腕を振って投げる球が、コーナーいっぱいに決まることを望みたいですね。

広島カープ・鈴木誠也選手ケガで今季絶望!

8月23日に横浜で行われたDeNA戦で、広島カープの4番鈴木誠也選手が、2回裏二死走者なしの場面で戸柱選手のフェンスを北激しそうな打球をジャンピングキャッチし、」その際の着地で右足を捻り、右脛骨内果剥離骨折の重傷で今シーズンの復帰は絶望的となりました。

2016年、「神ってる」でブレーク!その活躍が全国区になると、2017年シーズンでは広島カープの4番に座り、これまで昨年を超えるほどの活躍を続けていた選手の離脱です。

これに、カープ緒方監督の談話では「チームも痛いけど、本人が一番悔しいだろうから・・・」とコメント。その痛手が分かります。

その鈴木誠也選手がインスタグラムを公開。これには、わたし的には鈴木誠也選手のセンスが垣間見えて、ファンになりそうです。それがこちら・・

みなさんおはようございます!鈴木誠也です! まず怪我してすいません! こんな大事な時期に怪我でチームを離れることになりものすごく悔しいです!でもこれはなんかまた成長できる気がします!カープファン、そして他球団のファンの方からのコメント本当にありがとうございます! 改めてファンの方の声援は本当に力になります! 最強になって、またグランドに戻りたいと思います! 僕のことはもう大丈夫なので笑 今はカープの為に皆さん熱い声援よろしくお願いします!カープファンそして他球団のファンの方本当に感謝してます! また真剣に思いっきり戦えるようになって戻りたいと思います!リハビリ中わがままボディにならないように頑張りまーす笑みなさんあばよ!😁

出典:https://instagrammernews.com/detail/1588167793732057015

f:id:lajournal:20170827105550j:plain

出典:https://instagrammernews.com/detail/1588167793732057015

これにファンの反応は・・

  • 元気そうやな
  • 空元気っぽいのがなんとも辛い…
  • ゆっくりでいいから治せ
  • わがままボディの誠也抱きたい
  • アホそうで安心
  • タイトルとれそうだったのに残念やったな
  • 無理してるじゃなく、強がってるんだよ。この時期や4番、本人は完璧主義みたいだし、泣きたくなるくらい悔しいと思う。

など、鈴木誠也選手への思いが伝わってくるファンの言葉がたくさんありました。『最強になった鈴木誠也選手!』を待っていたいと思います。