サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

2017プロ野球の現在成績と残り試合数や日程を考慮してクライマックスシリーズ進出を予想!?優勝は広島か阪神か?DeNAと巨人はどうなる?

スポンサーリンク



いよいよ9月に入ってきました。朝晩、めっきり涼しくなったと実感する毎日ですが、そんな事より、2017年プロ野球セリーグペナントレースが、俄然面白くなってきています。

 

以前にも、クライマックスシリーズ進出についての予想を書いてきました。その際、優勝は広島で決まり。2位と3位はどこ?って書き方をしたと思います。しかし、今回は、再度優勝チームを含めた見直しを迫られました。それくらいに混戦になりつつあります。

2017年ペナントレースを制するチームはどこなのか?日本シリーズ進出をかけたクライマックスシリーズ進出はどこなのか?これについて見ていきたいと思います。

2017年優勝は結果的にどこ?

やはり一番知りたいのは優勝チームはどこ?って話ですが、まずはおさらい。前にもお話しましたが、現在首位の広島カープですが8月の移動距離が多いという話で、テロップが出ていたので張っておきます。

f:id:lajournal:20170902171006j:plain

出典:http://akinomono.jp/blog-entry-11549.html

これ見て分かるように、8月だけですが、移動距離がやたら多いのが広島カープ阪神は、全国高校野球選手権大会があるので死のロードとか言われる割にロードしていません。

しかも、阪神は8月27試合のうち、涼しいドームでの試合が18試合。広島横浜は、8月ドームでの試合は6試合しかありません。しかし横浜は移動距離が極端に少ない。

これをみれば、8月の結果に頷けるものがあります。そしてわたし的な意見として、その疲れが広島で一番出てるのが菊池涼介。2015年の時から思ってるのは菊池は膝に疲れがたまってくると、ポップフライが多くなる。外の球が手打ちになるためだと思ってます。

その傾向が、最近特に多いので、広島危うしだと・・・。そして追う阪神は中谷の働きがいい。金本監督が使って育てたといってもいい中谷が9月もあばれるようだとひょっとします。北條もいいですし頑張ってますが、時々ポカがあるので・・・。

そしてDeNAは、筒香はまだ本調子には程遠いと踏んでます。そして梶谷も。しかし、ロペス宮崎がやたらいいですね。倉本、桑原、戸柱もいい仕事してると思います。打線と投手は噛み合った時は無類の強さを発揮しますね。

そして巨人は、ここに来て、2番マギーが嵌ってきている。正直、守備はハンデーキャップ。打つ方で取り返せです。やっと由伸監督も動くことを覚えたようです。しかしこの2番マギーは、交流戦の時期から他球団にそうすればいいのにと言われてました。心配は、菅野の体調か?

いずれにしても、巨人DeNAは昨日から始まっている直接対決の結果でどうなるか決まりそうです。

f:id:lajournal:20170902171116p:plain

出典:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/standings/

そして2017年、セリーグペナントレースの行方は、9月5日からの広島阪神3連戦が山場となると思っています。全試合数143試合まで広島は20試合。阪神・DeNA・巨人は24試合残しています。

広島は試合数が進んでる分、日程的にゆるくなっていきますから、比較的に楽になるかと・・。あとの3チームは日程的には変わらないかと思います。

で、わたし的なペナントレース順位予想は・・・(ドラムロール)。

  • 4位・・・巨人
  • 3位・・・DeNA
  • 2位・・・阪神
  • 1位・・・広島

と予想させていただきます。あくまで、わたしの勝手な予想だと思ってください。もし当たったら褒めていただければ嬉しいです(笑)

f:id:lajournal:20170902171315j:plain

出典:http://xn--news-zc4caa.com/

理由、3位と4位については、正直、巨人一歩及ばずって感じで終わるかと。そしてDeNAは2位阪神とは開きがあると思います。逆に阪神は、広島追いつめるも最後は届かずで広島の優勝。阪神の優勝は来年以降かと思います。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。当たらなければ、笑ってやってください(笑)