サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

2017年プロ野球パリーグ優勝は福岡ソフトバンクホークス!優勝記念セールはド派手なのを期待!?

スポンサーリンク



プロ野球パリーグのレギュラーシーズンの優勝が、ソフトバンクホークスに決まりました。2017年9月16日、メットライフドームで行われた試合、7対3でソフトバンク西武を下し2017年パリーグ覇者となりました。

2年ぶり18度目の優勝という事で、リーグ史上最速の優勝となりました。

 ソルトバンクホークス優勝

昨年は独走状態にありながら、優勝を逃したソフトバンク就任3年目の工藤監督はインタビューで、思わず男泣き!「昨年リーグ優勝出来ずに、CSにも負けて一年弱。この事だけを思って‥、一年やって来ました」と、昨年の悔しさを晴らしました。

セパ同時優勝もあった状況でしたが、広島ヤクルトに敗れてマジック1のままで、同日優勝とはならなかったですね。

喜びを分かち合う瞬間、工藤監督はハイタッチで選手全員と手を合わせ作られた輪の中央へ。そこで7度宙に舞いました。

f:id:lajournal:20170917121035j:plain

出典:https://www.daily.co.jp/baseball/2017/09/16/0010560375.shtml

このソフトバンクホークスの優勝に、シーズンを闘ったパリーグの他チームの監督は・・・

西武 辻監督・・・ソフトバンクは投手が充実してなかなか点が取れない。戦い方が違う。バランスのいいチーム。
楽天 梨田監督・・・ソフトバンクとは力の差、勢いの差があった。
オリックス 福良監督・・・攻守で高いレベルのプレーが出来ていた。個々に力があり、チームにもまとまりがあった。
日本ハム 栗山監督・・・これだけ他のチームを離して勝つのは素晴らしいし、尊敬する。昔の巨人のように戦力が充実していていい野球をやってる。
ロッテ 伊東監督・・・選手層が厚かった。特にブルペン陣が豊富で、最後にサファテがいるから5〜6回にリードしてないと勝ち目がない。

とのコメントを出していました。

わたしから見たソフトバンクホークスの強さ!

わたしから見たソフトバンクホークスの強さを、最後にちょこっと語りたいと思います。わたし的に見ればソフトバンクは、今年、特別強かったわけではないと思います。去年も強かった。そしてその前も・・・。

f:id:lajournal:20170917121136j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp/b?node=4749183051

だけど去年、優勝を逃した。日本ハムに大逆転優勝されてしまいました。その悔しさをばねに・・・したんだろうとは思いますが、実際、去年も優勝してないといけなかったと思っています。

なぜ去年優勝を逃したか?ここの反省と、本当に昨年あれだけ大差をつけていながら優勝を逃した経験が、今年の優勝に繋がっていると思います。つまり昨年は強かったけれど本物ではなかった。それが昨年優勝を逃した経験をしたことで本物になったんだと。そんな気がしています。

その影の功労者を上げるとすれば、わたし的には川崎宗則選手なのではないかと思います。その存在自体が精神的支柱。

そして、投手ではサファテ。他チーム監督のコメントにもあるように、驚異でしかない。昔、広島に居た頃、「マウンドに右腕が落ちていたら俺のだ」と言ったのを思い出すほど、投げまくった活躍でした。

このチーム、去年の優勝を逃した分、半端じゃないほど強くなっています。当分、ソフトバンクホークスの時代が続いていくのではないでしょうか?

ソフトバンクファンの皆さん、そして球団、選手、監督、スタッフのみなさん、『優勝おめでとうございます』

ちなみに、「Yahoo!JAPAN」開いたらYahooショッピングの優勝記念セールやってましたが、ド派手な優勝記念セールをお願いしたいですね(笑)。