サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

武井咲『黒革の手帖』はミスキャストとの評判を克服したのか?ドラマの評価と評判とは?

スポンサーリンク



これまでに、何度もドラマ化されてきた松本清張の名作『黒革の手帖』が武井咲さん主演で始まりました。始まる前には、「前代未聞のミスキャスト」とまで言われた、武井咲さんの『黒革の手帖』。

 

前回の2004年、武井咲さんと同じ事務所の米倉涼子さんが主演した際には、平均視聴率15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。

しかも、現在23歳の武井は、歴代最年少で元子を演じる事になり、ネットなどでは心配の声。第一回の放送後、武井咲の『黒革の手帖』の評価や感想はどうだったのでしょうか?

武井咲の『黒革の手帖』の評判は?

武井咲さんによる「黒革の手帖」が7月20日に放送開始しています。

f:id:lajournal:20170726102457j:plain

出典:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-1628276/

放送が始まるまでのネットなどでの評価があまりに低く、こんな心配の声があがるほどでした・・

  • 年齢云々より、そもそも松本清張の作品に合わない
  • 米倉涼子くらい迫力がないと! 武井じゃイメージが違いすぎる
  • 武井はお呼びじゃないし、名作が台無しになる
  • 武井には銀座のホステスの貫禄はない。せいぜいキャバ嬢だろ

などと、批判的なコメントが多かったのですが、1回目の放送が終わった今、その感想や評価はどうなっているでしょうか。

そもそも、この松本清張の名作『黒革の手帖』は過去に何度もドラマ化されており、第一回目が1982年、山本洋子さん主演。次が84年、大谷直子さん。次が96年、浅野ゆう子さん、その次が2004年の米倉涼子さんという錚々たる女優さんたちが演じてきています。

武井咲の『黒革の手帖』の評価と感想は?

錚々たる女優さんたちが演じてきた『黒革の手帖』を、女優武井咲さんはどう演じるのか?興味がありました。第一回放送の結果は・・?

それがなんと、意外ともいえる「高評価!」だったのです。

その感想や評価がこちら・・

  • 黒革の手帖面白いわ 武井咲ちゃんいつの間にあんな凄い演技するように あとすらっと痩せて綺麗になられたわ……
  • 黒革の手帖、武井咲ちゃんだと軽い感じになるんじゃないかなーと思ってたけど、予想以上に良い演技で素敵。 あと個人的に滝藤さんはどの役も好き。
  • 黒革の手帖、観た!! 面白かった。 武井咲の声で大丈夫なんだろうかと思ったけど、いやー、全然問題なっしんぐ!! 化けたな、と思った。
  • 黒革の手帖、早速おもしろいな… 無表情で追い詰める武井咲、良い〜

と、好感触の声が多数。こうしてみると、今までのいい子ちゃん役だった武井咲さんをみんなが知っていて、その武井咲さんを「黒革の手帖」の役に当てはめたから、ミスキャストと言われた。

しかし、この放送で、役作りした武井咲さんの演技を見て、みなさんはいい意味で裏切られた。そんなところの評価でしょうか。とすれば、武井咲さんは、これで一皮むけたと言っていいのかもしれませんね。