サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

山崎賢人のギャラクシー最新タイムトラベルCMで平安時代のロケ地はどこ?十二単の飯豊まりえの役はだれ?!

スポンサーリンク



山崎賢人さんがタイムトラベルをする主人公を演じる「Galaxy Time Traveler CM」の最新版。第5弾目となる今回の「永恋」では、舞台は平安時代。なんとそこで、元恋人に似た十二単を着た女性に遭遇・・

 

。といった内容になっています。

このギャラクシーCMでは今年1月に、山崎健人さんが女優で彼女役の飯豊まりえさんにバックハグし、「#どんな君も逃さない」をキーメッセージに描くCMが話題となりました。

f:id:lajournal:20170731183253j:plain

出典:http://www.cinemacafe.net/article/2017/01/16/46345.html

「昨日までを、超えてゆけ」というメッセージを掲げたこのCMは、主人公の渡(山崎賢人さん)が、恋人のユイ(飯豊まりえさん)に振られ、ひょんなことからタイムトラベルをするというストーリーとなっています。

今回は雨の平安時代にタイムトラベル。父からの「見つめれば道は開ける」という謎の言葉を受け、「Galaxy S8|S8+」を見つめた渡。虹彩認証でロックが解除されると、画面には、振られてしまったユイとの2ショット・・。

その思い出に浸る渡でしたが、そのとき、ユイにそっくりな十二単の紫式部が登場。驚きを隠せない渡。しかし、互いに運命的な何かを感じながらも、すぐに別れの時が・・。といった内容になっています。

f:id:lajournal:20170731183723j:plain

出典:https://mantan-web.jp/photo/20170720dog00m200014000c.html?page=002

今回の撮影場所は、岩手の歴史公園「えさし藤原の郷」での撮影だそうで、平泉文化を築いた奥州藤原氏の軌跡をたどる歴史と文化を体感できる歴史テーマパークなんだそうです。

このロケ地は、NHKの大河ドラマなどでもよく使用されているんだそうで、本当に平安時代に来たかのような迫力のある映像となっています。

そして、先ほど答えが出ちゃいましたが、飯豊まりえさんが十二単を着た紫式部に扮していました。

f:id:lajournal:20170731183450j:plain

出典:https://mantan-web.jp/photo/20170720dog00m200014000c.html?page=002

飯豊まりえさんは2時間をかけた着付けで、重さ約20kgにもなる十二単を実際にまとい撮影したそうで、その存在感はテレビを通しても圧巻です。

十二単を着た飯豊まりえさんは、「所作が難しかったです。自分が思っている以上にゆっくり動くように心がけました。品格のある女性になるのって大変だと思いました。」と感想を話しています。

Galaxy「昨日までを、超えてゆけ #5 永恋」篇。なかなかスケールの大きなCMになっていて、今後の展開も楽しみになってきましたね。