サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

清野菜名2017ドラマ「トットちゃん」でヒロイン黒柳徹子!CM出演が凄い?モンダミン・アクエリアス・エッセンシャルにDODA!

スポンサーリンク



今回は清野菜名さんの話題です。清野菜名さんって名前だけでは誰?ってなっちゃうかもしれませんが、今や、この若手女優さんは引っ張りだこ状態なんです。

今年2017年ドラマの締めは「トットちゃん」でヒロイン黒柳徹子役に挑戦のようですし、また、映画でもセクシーなシーンからアクションまで、そしてシリアスもコメディーもこなしちゃいます。

そんな清野菜名さんの出演するCMも多くなり凄いんだとか?今回はそんな清野菜名さんをいろんな角度から調べていきたいと思います。

女優『清野菜名』について

f:id:lajournal:20170909111246j:plain

出典:http://getmoneyfp.net/post-6181

  • 名前:清野菜名(せいのなな)
  • 生年月日:1994年10月14日
  • 出身地:愛知県稲沢市
  • 血液型:B型

2007年、ローティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』の第15回ピチモオーディションでグランプリ・ペンティーズ賞を受賞し、専属モデルとなり、2014年公開の映画『TOKYO TRIBE』では、ヒロイン役に抜擢されています。

モデルから女優に転身。2015年映画「東京無国籍少女」で映画初主演。2017年10月からは、テレビ朝日系『トットちゃん!』で黒柳徹子役を演じて全国ネットの連続ドラマに初主演します。

映画女優・清野菜名は凄い!

今回、「清野菜名」の名前を初めて聞く方も、ぜひ覚えてほしい女優さんです。彼女の持ち味の一つはアクション。抜群の身体能力に裏打ちされた本格的なアクションです。

園子温監督の『TOKYO TRIBE』では、ヒロイン役で、回し蹴りなどアクロバティックでハードな格闘アクションを披露。初主演作の押井守監督の『東京無国籍少女』では、本気の格闘シーンにプラス見事なガンアクションを披露しました。

また、『TOKYO TRIBE』では作品に対して妥協を許さない厳しい園子温監督の課せられたのは「脱ぎ」のシーン。まだ10代だった清野菜名さんは体当たりで演じ切りました。

この年齢で、これだけ挑戦的な役をこなしてきた女優さんもそうはいないと思いますし、またそれに立派に応えてる清野菜名さんは凄い。それを発掘した園子温監督も、さすがとしか言いようがありませんね。

そして今回もなかなかに難しい役。9月29日公開の映画『パーフェクト・レボリューション』は「障がい者の性」をテーマにしたラブストーリーで、そのヒロインを演じます。

f:id:lajournal:20170909111952j:plain

出典:https://www.cinra.net/news/20170605-perfectrevolution

主人公を演じるリリー・フランキーさんとのベッドシーンあり、屈託のない笑顔や、感情を爆発させるような激しさを表したりするなど、女優・清野菜名の見せ場が詰まった作品のようです。こちらも楽しみですね。

清野菜名の「トットちゃん」にも期待!

そして清野菜名さんは、10月スタートのテレビ朝日系昼帯ドラマ「トットちゃん!」に主演し、女優の黒柳徹子さんを演じることが決まっています。

f:id:lajournal:20170909111429j:plain

出典:http://getmoneyfp.net/post-6181

清野菜名さんはタマネギヘアのかつらで、黒柳さんが20代のころに着ていた衣装を着用。「徹子の部屋」に黒柳徹子さんを表敬訪問。あまりにそっくりな姿に、黒柳さんは「あら、私だ」とビックリ。

「トットちゃん!」は、テレビの歴史とともに人生を歩んできた黒柳徹子さんとその家族の絆を描く物語。清野菜名さんは黒柳さんの母親・朝役の松下奈緒さんとW主演を果たすことになります。

全国ネットの連ドラ初主演に「信じられない気持ちでいっぱいでした」といいつつ、「偶然にも洋服は私とジャストサイズで、靴のサイズも一緒。徹子さんが憑依したみたいです」「おてんばで素直でかわいらしくて、気品のあるトットちゃんを演じたい」と話していました。

2017CMも多い?!

清野菜名さんは、映画やドラマだけでなくCMにも引っ張りだこ。2017年も4本のCMに出演しています。

  • 日本コカ・コーラ「アクエリアス クリアウォーター」
  • 花王「エッセンシャル スマートスタイル」
  • パーソルキャリア DODA(デューダ)「それぞれの転職 #002 清野菜名篇」
  • アース製薬「モンダミン」

です。DODAのCMも表情がとてもかわいくて素敵でした。そして今回の新CMが、アース製薬の「モンダミン」。清野菜名さんがさまざまなキスのシチュエーションを演じるウェブ動画が9日、公開されています。

f:id:lajournal:20170909111520j:plain

出典:https://risingflag.net/

モンダミンの発売30周年を記念して制作されたもので、清野菜名さんは、自ら「壁ドン」をする「逆壁ドンチュー」や、エスカレーターで彼と視線の高さがそろったことを喜ぶ「エスカレーチュー」など30種類のキスのシチュエーションを演じているそうです。

f:id:lajournal:20170909111643j:plain

出典:https://news.walkerplus.com/article/120970/

ほかに清野菜名さんが笑顔で「ねえねえ」とキスをねだる「おねだりチュー」、「あなたはだんだんチューしたくなる…」と催眠術をかけようとする「催眠チュー」、デート中にキスをねだる「お誘いチュー」などがあるそうで、ファンは勿論。‥でなくとも見てみたくなりますね。

新CMでは、清野菜名さんが突然のキスシーンの撮影に猛反対する女優を演じており、撮影現場でキスシーンを「ムリムリムリ!」「今はムリでーす!」と断固拒否。楽屋に閉じこもるのもあるのだとか。楽しみしかないですね。