サルもおだてりゃ木に登る

生きづらい世の中だけど感じることを感じるままに。

iphoneのios11へアップデートした結果、不具合発生でパニック?!意気消沈・・からの立ち直りの早さに笑い?

スポンサーリンク



今回の話題はなんと「iphone」です。「エンタメ」でも「スポーツ」でも無く、私ごとなどでの記事の書き込みですみませんm(__)m。ですが、完全にパニック状態です(ワナワナ)。

 iphoneのios11へアップデート!

f:id:lajournal:20171017123808j:plain

出典:http://www.terra-game-diary.biz/entry/20170920/1505915901

それに加えて、自画自賛の「機械音痴」のわたしですから、そりゃあもうあなたパニクってますよ(笑)。いや、笑いごとでもないんですが・・・。

昨日、わたしの「iphone6s」に自動ダウンロードされ、後はインストールを待つのみ状態だったのですが、意を決して今朝ほど「エイッ」とインストール。

で、インストールは出来たのですが・・・。

早速、使い始めると、なんと「iMessage」が開かない。・・・というか、開いたんですが「真っ白」。「ひぇ~~~っ」ってことでの不具合。

不具合修正へしたこととは?!

それで、早速ネットで修正方法を検索開始。

そして思ったのが、なんと、この「ios11へアップデート」での不具合ってこんなにあるのか?ってくらいあるんですね。

知っている方は、見慣れた光景なのかもしれませんが、始めて見たので、こんなにある事に驚きを感じました。

f:id:lajournal:20171017123834j:plain

出典:https://iphonejiten.com/archives/1789

そして、いろいろ書いてあるのを見て、自分の症状に当てはまるものをピックアップしようと思い探しました。

しかぁ~し、全く同じ状況というものを見つけることが出来ませんでした。症状として「iMessage」が真っ白になるというのはあったのですが・・・。

何が違うかというと、「大量のメール、または、大容量のメールが原因で・・」と書いてあるのです。そんなことしてないし、そんなメールが来た形跡もありません。

しかし、他に、同じ症状の解決策はなかったので、「これも何かの縁(違うか(笑))」と思い、清水の舞台から飛び降りるつもりで「実行」してみることに。

やろうとしたのは、今ある「iMessage」に残るメールをすべて消去するというもの。やり方としては・・

  1. 「設定」→「一般」をタップ
  2. 「日付と時刻」をタップ
  3. 自動設定をタップしてオフにします
  4. そこで、30日以上先となる日付を設定します
  5. そして今度は、「設定」→「メッセージ」をタップ
  6. 「メッセージを残す」をタップ
  7. 「30日間」をタップしチェックを入れます
  8. 「古いメッセージを削除しますか?」と聞いてくるので、削除を選択しタップ
  9. 全部閉じてメッセージアプリを起動しました

といった具合。これをすると、過去のメッセージが全部消去され「iMessage」は全く新しい状態になるはず・・。が、なんと、びっくり。「真っ白」だった「iMessage」が新しくなったことでの真っ白ではなく、ちゃんとメッセージが残ったまま。

何もかも、元通り。「えっ?」「う~ん!」「まっ、いいか(笑)」と先ほどまでの怒りや不安がどこに飛んで行ったかのごとく、まったく「爽快な」気分のわたしなのでありました(笑)。でめたしでめたし・・。

結果、なぜそうなったのか?なぜ直ったのか?何が良かったのか?方法はこれでよかったのか?など一切わからず、元通りというキツネにつままれたような時間を過ごしました。

わたしと同じ症状の方は、理由は分かりませんが、参考にしてみてください。